大人のための☆ピアノ教室



   ピアノの先生としての指導歴は、もう20年近くになります。

   開業当初から、
   わかりやすい指導法ということで、評判を呼び、

   雑誌に紹介されたり、新聞やTVが、わざわざ取材に来たこともあります。


     

        ブライダル情報誌マリッジVol.57インタビュー掲載




   みなさん、こんにちは

   ピアノ練習法の解説HP (→ 日本で一番の情報量)

   https://happypianist.net/ を運営している、広瀬宣道です



   ピアノの先生としての指導歴は、もう20年近くになりますが

   開業当初から、習う人の目線に立った
   わかりやすい指導法ということで、評判を呼び、

   雑誌に紹介されたり、新聞やTVが、わざわざ取材に来たこともあります。

      ・
      ・

   そしてその結果、「この先生だったら、私でも成功できるかも?」 と、
   超初心者どころか、すごい重症の方まで、

   (普通の先生では、どうすることもできなかったような、最強レベル)

   次々と、当教室に集まるようになり、

   そのような方も、決して挫折させることなく成功させたい!
   それには、もっと自分の教え方を工夫しないと!


   と、仕事が終わってからも、毎日何時間も (ときには、夜中の3時まで) 
   ピアノ指導の研究を続けてきました。

   国内の指導法の 成功例の研究 はもちろんのこと

   図書館に通って、専門書で海外のピアノ指導法まで研究し続けたり、

   スポーツ界の革命的な指導法が、ピアノ指導にもヒントにならないか? と、
   他ジャンルの本まで読みまくったり……

   結果として、スポーツ界の指導法を研究したことで、

   普通の先生が、「練習曲」 しか知らない中、自分一人だけ
   「練習曲」 の数倍、効果の高い上達法を見つけ出すことができた!



   初心者だけでなく、上級者のレッスンに対しても、同じです!

   上級者を教えるには、普通の先生と同レベルの知識ではダメで、
   普通の先生を圧倒できるもの……

   それ以上の何を教えられるか? が勝負の分かれ目なのですが、

   当レッスンでしか教わることがデキナイ、上級者が喜ぶような
   特別な知識を身につけるため

   巨匠のピアノ奏法を5人以上も分析したり、

   元々音楽だけでなく、パソコンも得意だったので、

   (自作のフリーソフトが雑誌でも紹介されるほど)

   Macで波形ソフトやMIDIまで駆使しながら、

   世界的なピアニストのテクニックを、レッスンで解説したり……

   (全国コンクールで2位になった、上級の生徒さんまで来るようになっていたので
    プロレベルの表現まで、レッスンでは求められていた)


   みんな知らないと思いますが、こういうレッスンを受けると、本当に上級者の音が
   プロっぽく変わるので、目をキラキラさせて喜んでもらえるのです。

   プロの演奏を事前に分析して、そこで見抜いたテクニックを追求すれば、

   自分の才能以上の素晴らしい演奏が、出せるのです。

   考えてみれば当たり前でしょう? 答えを知った状態で、練習できるのですから。

      ・
      ・

   そこで研究したものの一部 (差し支えない範囲だけ) を、HPに公開するようになったのですが
   すると、そこで 「本物だ!」 と見抜いた遠方の方からも

   「普通の先生に習ってもダメだから、私が習うところはここしかない!!」 と

   思ってくださる方が、全国から集まるようになり、

   神奈川、千葉や埼玉から通われる方は、まだまだ当レッスンとしては近い方で、
   遠い方になると、北は新潟から、南は福岡まで……

   (年に数件くらい、「海外に住んでるがオンラインで教えてくれないか?」 という問い合わせも)

      ・
      ・

   遠方から、わざわざいらっしゃる方の比率が高まった結果、何が起こったかというと?

   めでたしめでたし! ではないのです。


   思いもよらなかった変化があって


   ……今まで以上に 「スゴイ期待感」 で入ってくるようになった人たちから

   「この先生なら、もっともっとすごいことが出来るのではないか?」 と、
   どんどん 期待がエスカレートし……


 ・ 私も、プロみたいな表現で弾きたいです (子供の頃はバイエル挫折組なのに)
 ・ もっと少ない練習量で上達できませんか? (上級者なのに1時間程度とか)
 ・ 普通の3倍の上達スピードでも遅すぎます。もっとはやく上達したい。 (3倍でも不満なの?)


   かなりの無茶ぶりではあったものの、もしそれが本当に達成できたら
   そこには 「普通に習う人にとっても、スゴイ需要」 もあるわけですから、

   本当に出来るようになったら、それが先生としての価値をさらに高める! と、
   その実現に向けて、さらに研究と工夫、教え方の改善を続けました。

   さすがに、目標の高さに対して 「本人の練習」 が伴わない方だけは、
   こちらがどんなに頑張っても無理でしたけど

   目標の高さに対して、相応に頑張ってくれた方は、特大なリターン!!

      ・
      ・

   ですから、遠方から交通費をかけて、多くのかたがわざわざいらっしゃるという
   経験を持たない普通の先生と、

   多くのかたから 「スゴイ期待感」 を受けながら、
   その期待通りの結果を出すために、無茶な努力 を続けてきた人では、

   やっぱり、習った結果って、大きく変わるものではないかと思います。

   無茶ぶりを受けてきた回数が、全然違いますから。





その他コメント
 レッスンのピアノは、普通のGPではなく、
 ディアパソンのグランドピアノに対して、

 購入時に60万かけて、音質アップの改造もかけてます。

 尊敬するピアニストは、クリスチャン・ツィマーマンで
 彼のピアノ奏法や、音の出し方は、相当分析しましたので

 この曲のこの場面では、彼はどんなテクニックを使ってるか?
 それは、他のピアニストとはどう違うのか?

 その音は、どうすれば再現可能か?

 そこまで見抜けるようになってます。

 ちなみに私自身、性格は研究家タイプで、元々分析も得意です。

 どのくらい得意かというと、高校の時には、読書感想文で

 「普通に書くだけでは、入選なんて無理だから、
 過去の入選作を分析して、入選作に共通する傾向に沿って書こう」


 と、エサをばらまきながら、テクニックだけで書いた文が
 県内銅賞 をとりました。

 そのときの成功体験から、

 「ただ努力するのではなく、成功者の特徴 (成功要因) を分析して
  その方向性で努力を始めた方が、結果が出る」


 ということを学び、ピアノ以外でもそれをいかし続けています。

 なので、ピアノ以外にも、いろんなことが得意です。

書籍 『おとなのピアノ 独学のすすめ』 春秋社
 私の一冊目の本です。趣味としてピアノを楽しみたい方、
生活にピアノの時間を加えてみませんか?
楽譜が苦手でもピアノに挑戦したい方向きに、
ユニークな練習法が載っています。
好評 第10刷 →第11刷!!
   
  

   
内容(「MARC」データベースより)
楽譜が読めなくとも大丈夫!
手の動きのパターンを徹底的にマスターし、
耳から入る丸暗記・速攻型の独習法。


『絵で見て弾けるピアノ入門』 ドレミ楽譜出版社
 二冊目の、初心者向けの本です。たとえ楽譜が苦手でも、絵を見なが
ら覚えて弾くことで、「メヌエット」や「エリーゼのために」などの名曲も、
挑戦から数週間で弾けることを目標にしています。


   
   
内容(「MARC」データベースより)
「楽譜が読めない」「指が動かない」から諦めていた方のため、
図式による画期的な練習方法でアプローチしていく初心者向けガイドです。
法律明記 法律に基づく表示義務「特定商取引に関する法律」に基づく表示

レッスンの場所はどちらですか?

    

    新宿駅 から中央線で (6分)  → 高円寺 駅 をおりて (2分)  → 新宿駅から8分後に到着


      ( しかも、一本道なので 初めての人も迷わない )


  ぜひレッスンを、受けてみたい

申込のMAIL★

タイトル 


1.お名前
2.メールアドレス
3.性別&年齢
4.最寄り駅 ○○線 ○○駅
5.憧れの曲 〔こんな曲を弾いてみたい〕
6.希望の曜日&時間
7.家のピアノは? 持っている物を全部お願いします。

  〔GP・UP(消音アリ・ナシ) ・電子P・ 61鍵キーボード〕

8.その他コメント



メールの宛先……

     ※ 入会希望の方を、全員受けているわけではありません

  おとなのための・ピアノレッスン