ピアノレッスン Q&A



 練習環境は、電子ピアノでも大丈夫ですか?


    「大丈夫!」 です。

    それどころか、電子ピアノで練習したときの方が
    上達できることもあるのです。

    ?? と思いますか?


    でもそれは、 多くの 「ピアノの先生」 が本物のピアノじゃないとダメ! と言ってるだけで
    世の中の 「先入観」 に振り回されてるだけなのです。


    周りが言ってるから、「本物のピアノじゃないとダメなのかな?」 と流されてるだけで

    自分で、確かめたわけではないでしょう?


    実際に、両者の利点&欠点を比較してみると、意外な事実が浮かんできますよ!



 世の中の 「先入観」 に振り回されてないか?



   
 ピアノの先生の中には、電子ピアノに対して頭ごなしに否定するかたも多く、

    「本物のピアノでないと、タッチに変なクセがつくので、
    電子ピアノでは上達できませんよ!」


    との意見もよく聞きます。


    でもそのわりには、目の前のレッスンは、

    練習曲を 「オマケして合格」 とか、扱っている曲が 「中級以下」 とか・・・

    電子ピアノの限界 を超えるほど
    高いレベルの表現を追求しているわけでもないんですよね。

        ・
        ・

    確かに、「表現」 の点では、電子ピアノの限界というのはあり
    当レッスンの上級の生徒さんも、高いレベルの表現は 

    「本物のグランドピアノじゃないとわからない!」 と

    レッスンでグランドピアノを触ることを、毎回楽しみにしています。


    しかし、だからといって、本物のピアノで練習しないとダメなのか? というと
    その状態でも、上手い人はめちゃくちゃ上手く弾けるのです!

    結局、「何で練習するか?」 ではなく、 「どう練習するか?」 です!


    しかし、その反対の場合、すなわち

    「電子ピアノで練習したほうが、本物のピアノで練習したときより上手になれる」

    というケースもあるのはご存じでしょうか?


 (注)

 「演奏用の楽器」 として比較すれば、ピアノの優位性は間違いありません。

 しかし、「楽器」としてではなく、「練習環境」 として考えた場合には、
 本物のピアノよりも電子ピアノのほうが良い結果をもたらす場合もあるのです。



 前提条件を忘れていないか?


    「本物のピアノのほうが上達できる!!」

    という意見は確かに正しい意見です。


    しかしこの場合、実は 前提条件 が2つ 揃っている必要があります。


    1.そのピアノがきちんと調律されていて、音程もタッチも 狂いがなく正確

    2.夜に大きな音を鳴らしても、家族や近所から 苦情を言われない

  1.そのピアノがきちんと調律されていて、音程もタッチも 狂いがなく正確である


    まず1番について。

    本物のピアノは毎年、音の狂いを直す調律が必要になります

    ……が、これが毎回1万円以上かかります。意外に高いのですね。毎年の維持費が。


    そして、「子供の頃にピアノを習っていた方」 や、「家にピアノがある方」 に話を聞いてみると

    新品を購入されて 最初の2年くらい は、皆さんキッチリ調律されているそうなのですが、
    それから 3~10年 と経過するうちに、だんだんこの調律のお金がもったいなく感じてくるそうです。

    そして、お金がもったいないから、 少々音が狂っても、そのまま我慢しながら弾いてしまう 

    結果として、本物のピアノで練習していながら、
    「電子ピアノより音がひどい」 ということも、よくあるのです。


  2.夜に大きな音を鳴らしても、家族や近所から苦情を言われない。


    本物のピアノの場合、防音室とセットでないと、「家族や近所への迷惑」 が気になってしまい、
    なかなか思い切り練習ができません。

    例えば、夜中の11時に、

    「なんだか急にピアノが弾きたくなったゾ。それも、情熱的な激しい曲を、ド派手に思いっきり!!」

    と感じても、本物のピアノではそれが制限されてしまいます。


    特に、マンションやアパート住まいの方は、この傾向がさらに強くなるわけで

 プラス面  マイナス面
 ・練習環境が本物
 ・生楽器なので繊細な表現も拾ってくれる
 ・調律代をケチってしまうことも
 ・夜中に大きな音は出せない


    ここでの、プラス面、マイナス面を慎重に比較すると・・・

    あなた自身の環境によっては、本物のピアノよりも電子ピアノのほうが、
    良い結果をもたらす場合もあるのです。


    多くの 「ピアノの先生」 は本物のピアノじゃないとダメ! と言ってますが
    それは、世の中の 「先入観」 に振り回されてるだけなのです。

    家庭環境のことも 考えたうえで、それでも

    「本物のピアノじゃないとダメ!」 と言える相手なんて、お金持ちの上級者だけですよ。



  私が 2007年に 音楽雑誌に寄稿した記事も、参考までにどうぞ



     「使ってみよう電子ピアノ」 という特集記事の依頼だったので、
     電子ピアノを 必要以上に褒める記事 となっておりますが

     電子ピアノには このような利点もあるのです。


                       音楽誌「ショパン」 2007年 12月号  43ページ目


     (写真は、編集部によるイメージですので、知らない方です。 私が担当したのは 「特集記事の文章」 のみです)


  おとなのピアノ教室