ピアノレッスン Q&A


   習いたいけど、遠いので習えません


    これだけ目立ったことをやってると、多くのかたに興味を持ってもらえて

    東京近郊だけでなく 関東以外 (新潟・岐阜・京都・大阪・静岡・長崎など)
    の方も、問い合わせをくださることもありますが、

    最近は、遠方の方はお断りしてしまっているので、今は東京近郊の方に限らせていただいてます。


    他にいい先生は知りませんか? とか、当レッスンと同じような教室はありませんか?

    と聞かれることもありますが、

    当レッスンは、見て分かるとおり 「師匠の受け売り」 ではなく 「オリジナルの内容」 ですので
    他に、同じところは、残念ながら どこにも存在しません。

    似たようなところも、きっとないでしょう。



    他にいい先生は知りませんか?

    のほうの質問ですが、

    こちらは HPがあるピアノ教室でしたら 多少見分け方はあります。



    他の教室の 「大人のレッスン」 の説明 を 注意深く 見てみてください。

    あまり自信がなさそうに 書いてありませんか?


    「ゆっくり楽しくやりましょう」 とか
    「なかなか上達できなくても、焦らず続けることが大事」 とか……。


  子供の指導が上手な先生が、大人の指導も 上手とは限りません。
  子供には 子供に合った指導法、大人には大人に合った指導法があります


    ですから、大人に対して 教え方の上手な先生の 「見分け方」 には
    コツがあるのです。


    もし、地元のピアノ教室を 候補に考えている場合は、

    以下の質問を チェックポイントに、自分に最適な教室 を見つけてくださいね。




  大人の初心者に対して、練習曲は何を使っていますか?

    「バイエル」 という答えが返ってきたら、そこはなるべくやめておきましょう。

    おそらく、  「幼児と同じレッスンパターン」  をそのまま与えられるだけで、
    何年習っても、なかなか練習曲を卒業できない、ツマラナイ流れになってしまうでしょう。

    テキストを20冊以上分析して、そのうえで

    「バイエルが一番優秀だから、バイエルを使ってる」 のならいいのです。

    でも、その分析すらせず、「私も子供の頃、それで習ったから」 とか
    「他の先生も、コレを使ってるから」 などの理由でテキストを選ぶのは、

    プロ意識が欠けてますよね?

    私なんかは、「初見レッスン」 用の分析は、ピアノ界のテキストだけでなく、
    「PCのタッチタイピングソフト」 や、「速読の本」 まで研究しましたから!





  他の方は、ピアノ歴1年で どれくらい弾けるようになってますか?

    大人のレッスンが 成功しているなら、その質問に喜んで答えてくれる と思います。

    逆に、ほとんど 大人の初心者の 「成功例」 がなかったら、その先生は、

    「人それぞれですね」 とか 「みなさん楽しく習われています」 といった、
    曖昧な答え方で質問から逃げてしまうことでしょう。


 「○○○」 が スラスラ 弾けるようになりたいのですが、
 だいたい 何年くらい かかりそうですか?

    たとえばそれが、上級の曲 でしたら、大人の初心者が、そう簡単に弾ける曲ではありません。

    ですから、普通の先生だったら、

    「もっと小さい頃から練習していないと、難しいです・・・」 とか、
    「その曲では、最低○年はかかります」

    といったネガティブな答えが返されやすい質問なのですね。

    常識的にはそうなのです。 難易度 上級の曲ですから。


    だからこそ、「教え方の上手な先生」 は、そのような困難な質問で
    答えに差が出るのです。


    ほかの先生が全員 「無理だよ」 と言う中、一人だけ 「できますよ」 と言える先生。

    (テキトウに答えているのではなく、過去に、そういう実績がある)

    そして、実際に習いに行ったら 本当にできてしまってビックリ!
    という先生が、本当に伸びられる、いい先生なのです。


  おとなのピアノ教室